品物とカタログ|結婚祝いや内祝いなどのプレゼント選びをスムーズに
ギフトchoice

貰って嬉しい品物とカタログギフト

お祝いしてもらったら贈るもの

出産や結婚などで周りの人たちにお祝いしてもらったら、内祝いをします。そんな内祝いは他のお祝いのプレゼントと同じように、いろんなものが贈られています。選べる品物が多いので、相手方に喜ばれるものが選びやすいです。

内祝いに嬉しいものたち

no.1

焼き菓子

ケーキやタルトなどの焼き菓子が内祝いに喜ばれています。焼き菓子のプレゼントも種類がたくさんあり、いろんなものを美味しくいただくことができます。また、他のものと同じように店舗へ直接足を運ばずとも通販で購入して郵送もできるようになっています。

no.2

キャラクタータオル

タオルは用途が幅広いのもあって、もらって嬉しいものに選ばれています。特にキャラクタータオルですが、かわいいものが多く、出産祝いに選ばれています。キャラクタータオルもギフトショップで購入することができます。

no.3

カタログギフト

カタログギフトというと結婚式の引き出物のイメージが強い人もいますが、欲しいものをもらうことができるということから、内祝いにも選ばれています。内祝い用のカタログギフトも種類が豊富なので、相手にも喜んでもらえるカタログギフトを選ぶことができます。

郵送するときのマナー

郵送するのは失礼にならない

内祝いの品物を郵送するのはマナー的にどうなのか、という声があります。郵送は失礼にあたることではありません。郵送だと相手との日程調整の手間が省けますし、希望の時間帯に受け取りができるという利点があるので利用を検討しておくといいでしょう。

熨斗の有無

お祝いのものなので、熨斗は必ずつけましょう。熨斗だけでなく、品物の包装も必ずやっておきましょう。また、熨斗には外熨斗と内熨斗の二種類あります。外熨斗は包装済みのもの上に着ける熨斗で、内熨斗は包装氏の内側に着ける熨斗になります。郵送では傷がつかないようにと内熨斗が勧められています。

郵送のタイミングについて

内祝いの郵送のタイミングですが、結婚内祝いですが招待などをしない場合は入籍や結婚式の一か月前に、出産内祝いは生後一か月から二カ月になります。新築や引っ越しの内祝いは転居してから一か月から二カ月になります。

挨拶状などを忘れずに

内祝いの郵送は品物だけではありません。挨拶状も一緒に贈る必要があります。挨拶状はどういう贈り物であることが把握できるだけでなく、感謝の気持ちを伝えることができるからです。挨拶状の添え忘れで印象が悪くなるということもあるので、気を付けて準備しておきましょう。

品物とカタログ

レディ

色んな種類があるカタログギフト

内祝いでもらって嬉しいものとして、カタログギフトが選ばれています。カタログギフトは日用品やグルメなど種類が多く、欲しいものを選ぶことができるので人気が高いのです。ひとつのジャンルのものだけでなく、いろんなジャンルの品物をピックアップしているカタログもあります。

簡単に手配できる

カタログギフトもギフトショップやネット通販を利用することで、簡単に手配することができます。特にギフトショップの場合ですが、お祝いの内容に適したものを簡単に選べるようにとランキング形式などで情報公開がされています。

手配前に無料請求ができる

ギフトショップによっては、無料サンプルのカタログギフトを請求することができます。事前に内容を確認することで、どんなものが貰えるということだけでなく、これだと相手が喜んでくれるなどの判断ができるようになります。

カタログギフトを貰った、贈ったという人たちの声

変なものを貰うより良い

綺麗だということでブリザードフラワーを贈る人もいますが、ぶっちゃけた話、花よりも日用品や食品のほうが良いです。以前からこれを言っていたこともあって、友人からグルメ系のカタログギフトをもらいました。なかなか食べる機会がないものを食べることができたので、とても嬉しかったです。

ブランドものが好きな友人に

ブランドものが好きな友人には、ブランド品が貰えるカタログギフトを贈りました。丁度友人が好きなブランドがカタログギフトを出していたのでそれにしたのですが、欲しいものが載っていたということでとても喜ばれました。

値段以上のものばかりで満足

結婚内祝いでカタログギフトを用意することにしたのですが、ちゃんと予算内で用意することができたので満足しています。カタログの内容も値段以上のものばかりだったので、とても評判が良かったので満足しています。

旅行関連のものを貰いました

もともと旅行が好きだったことから、親戚から旅行関連のカタログギフトを貰いました!1人だけじゃなく2人まで利用できるものだったので、友達と温泉を楽しんできました。私も旅行好きな人が周りにいたら、こういうものを内祝いにしたいと思いました。

お得に購入できました

内祝いを用意する側だったのですが、普段使っているネットショップで購入したのでとてもお得にカタログギフトを用意することができました。貯めていたポイントを支払いに回すことができたし、購入金額の分だけポイントがもらえたので得しました。

広告募集中